2019.1.12

明石の新鮮魚介を使ったイタリアンが食べられる「チーロ」までお出かけデート

マッハ ライター:マッハ
店名チーロ
電話番号078-912-9400
住所兵庫県明石市本町1-17-3 ゑびや第二ビル1F
アクセス
最寄り駅明石駅 徒歩約6分
営業時間(火~日) 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日になります。)
予算(2人)~10000円
お店の雰囲気カジュアルなお店ライターマッハ

おはようございます!マッハです!
いつも口説きメシをご覧いただきありがとうございます!

僕は仕事やグルメブロガーとしての活動で様々なお店にいかせていただいておりますー!
そして、いいお店は本当にいっぱいあるなーと日々感じております。
そんな、いいお店の情報を皆さんにもお伝えして、みなさんにも喜んでいただきたいと思ってお店の紹介をしております〜!

その中でも「口説きメシ」では特にデートにおすすめなお店を紹介させていただいておりますー!
皆様のデートの参考にしていただければ幸いですー!!


明石「チーロ」

今日のお店はちょっと遠出して明石から。
ドライブデートなんていかがでしょう?

明石というエリアはちょっと田舎なイメージはありますが、意外と観光に行くのも楽しいエリア。
車だと大阪市内から1時間程度で行けるし、美味しい海鮮が食べられるお店が多いのです〜!
周辺には明石公園明石城魚の棚商店街などなど観光スポットもチラホラ。

お昼くらいについて観光スポットを回ったり市場で買い物をした後のお目当ては・・
もちろん美味しいディナーですね!!

この日のディナーは明石の名店イタリアン「チーロ」さんです。
明石といえば新鮮な海鮮!
その海鮮をふんだんに使った南イタリア、ナポリの料理を楽しめる人気のお店なのです〜!

超人気店で遠方からも多くのお客さんが訪れるお店なので予約は必ずしてくださいね!!
予約したい日の2週間前から予約開始となっているので、2週間前の開店時間である11時半になったらすぐに電話することをオススメします!

ちなみに「車で行ったらお酒飲めへんやん!」という方は電車でもいけます。
JRもしくは山陽明石駅から徒歩6分で着きますー!

ここでポイント:南と北でだいぶ違うイタリア料理

イタリアという国は南北に長い形状で気候が異なりますし、昔は各地域が別の国家として独自に発展をしていました。
なので、一口に「イタリア料理」と言っても南北では違いが出てきます。

北イタリアは寒くて酪農が盛ん。煮込み料理やジビエをはじめとした肉料理が多く、味付けはクリームやバターを多用する濃厚なものが多いです。

海に囲まれた南イタリアは、逆に魚介類がふんだんに使われます。
味付けはオリーブオイルやトマト使ったさっぱりとしたものが多いのが特徴。

あなたはどちらがお好きでしょうか?

確かに・・こういう違いを知ってると、ちょっとした話のネタになりますね〜!
でもウンチクを披露しすぎるとウザいと思われちゃうかもしれないので注意!

今日のお相手

本日のお相手は美容部員をされているともちゃん
美意識が高くておしとやか。
優しい笑顔がチャームポイントな女性です〜!!

クリスマスにデートさせてもらって、一気に距離を縮めることに成功(マッハの独断と偏見)したので、今回はちょっと遠出しましょ〜!ということで明石までドライブデートに行くことに〜!!

大阪市内から高速に乗ると1時間程度で明石につきます!
意外と近くて便利なんです。

ちょっと遠い街にご飯食べに行くって、旅行気分もあって楽しいですよね〜!
アクセスの良い大阪市内だけでなく他エリアに足を運ぶのも、新鮮味があって女性も喜んでくれると思うのでオススメ ですよー!

車の中でともちゃんが好きなバンドの曲なんか流して会話も盛り上がります〜!
小道具もバッチリです。

色々観光回ってからお店に到着〜!
お店の目の前に専用の駐車場があります。
(2台分しかないので、埋まったらすぐ近くにもコインパーキングがあります)

マッハくん、運転ありがとう♪
明石って意外と色々あって楽しいね!
ですよね!でも今回の明石旅行のメインはこのお店ですよ〜!

本場ナポリ風のトラットリア!

ずらりと並ぶ席は40席
奥には個室らしきスペースもありました〜!
実は僕は4年ほど前にも訪問したことがあるのですが、数年前に移転リニューアルされたのでかなり大きくなってます〜!
それでも店内はほぼ満員・・!大人気ですね・・!
予約してなかったらと思うとゾッとします。

オシャレなナポリ風の店内は気取らずカジュアルで居心地がいいです。
お店の前には船着場、雰囲気は本場ナポリのトラットリア(大衆食堂)さながらです!!

お客さんは若いカップルはもちろんですが、子連れのご家族や、ご年配のご夫婦などなど老若男女に愛されるお店なんですね。
店員さんたちも笑顔でいきいきと楽しそうに接客されています〜!
こっちまで楽しくなってきますね!!

ちなみにこの日は僕は運転手ということで、ノンアルコール。
ともちゃんはワインを軽くワイン。

お酒、特にワインの品揃えはかなり豊富。
電車でこればよかった・・と今更後悔・・

おまかせ日替わり前菜(小皿)840円

まずはお任せの日替わり前菜
自家菜園で作ったお野菜を使ったナポリ風の前菜が日替わりになってます!!

ほとんどの方が注文する人気メニューです!!
チーロさんではチャージがかからないし、お通しがない代わりに、前菜にかなりこだわれています。
お通しがあんまり美味しくないのにお通し代取られるのってちょっとイヤという方も少なくないと思いますが、このシステムは嬉しいです!!

この日の前菜の内容

・野菜のオムレツ
・かぶのソテー
・チコリア
・小エビのういきょうの和え物
・ジャガイモのマリネ

どれもオシャレに仕上がってます。

ピザ釜を使ってふっくら焼いたオムレツは綺麗な焼き目。
少し焦げた香りがまたそそりますね・・野菜がたっぷりでヘルシーなのもいいですねー!

「ういきょう」は初めて食べたんですが、ハーブとしても使われるほどの爽やかな香りがするので小エビと和えると、さっぱり〜!さらにローズマリーまで使われているので、鼻から抜ける香りが気持ちいいです〜!

さらにこちらも初めて食べた「チコリア」
イタリアではポピュラーなお野菜らしいのですが、癖が強い!苦い!
・・でもこの苦味が・・癖になるのです。

ピッツァ チーロ 2100円

お次はピッツァ〜!
ピッツァはなんと40種類以上の品揃え!!
これは絶対悩みますよね・・!!

悩み抜いた結果、僕らはタコ、イカ、エビ、ムール貝など海鮮が盛りだくさん
のチーロを注文することに!
海鮮はもちろん明石の昼網をはじめとした新鮮な魚介が日替わりで。
超豪華なピザ。いやピッツァです。

名前に店名がついているだけありますね、自身の一枚なんでしょう〜!!

薄めなのにモチモチとした食感のピッツァは魚介のエキスがたっぷり・・!
海の香りがフワ〜っと鼻を抜けていくんですー!!
やばーい!!明石の海よー!ありがとうー!!

ちなみに、かなり大きいピザなのでお腹いっぱいになるかもしれません・・ いっぱい食べて男らしいアピールしちゃいましょ〜!!

見てみて、すごい大っきいね♪
た、確かに・・!
・・今、ムネ見てたでしょ?

ぎくっ 仲良くなってきて、ともちゃんもビシビシ突っ込みを入れてくるようになってきました・・!

海の幸とレモンのクリームパスタ 1680円

パスタも30種類以上あります。

今回はえび・イカ・タコなどボリュームたっぷりのレモンクリームパスタをチョイス。
ここで「南イタリアなのにクリーム使ってる」と気づく方もいると思いますが、ただのクリームではなく、レモンクリームはナポリの家庭でもよく使われるそうですー!

たっぷりと入った海鮮のおダシがさっぱり濃厚なレモンクリームソースと絡まって極上のマリアージュ。
これは病みつきですー!!いくらでも食べられる自信がありますー!

マストで食べて欲しいオススメのパスタです!

本日のお魚(明石鯛)を使ったピザ窯焼き

最後はチーロさんの名物である「本日のお魚」!
明石の昼網の新鮮なお魚を目の前に持ってきてくれて選べるスタイル!!!
お値段は1600円〜でどのお魚を選ぶのかと、どんな調理法にするのかで値段が変わるシステム。

すごーい!これは楽しいね!どれにするー?
ふふ・・明石といえば、これでしょう!!
・・て言いながらまた、ムネ見てたでしょ?
ぎくっ

・・それはさておき、僕がチョイスしたのは明石の鯛です〜!
さっき観光で回った商店街で美味しそうだったんですよねー!

お魚を選んだら料理方法も選ぶことができます!
店員さんにオススメの調理法を教えてもらいますー!!

今回は新鮮な明石の昼網の鯛をシチリアの塩と香草オイル味付けしてピザ窯で焼いてもらいました!!!
(お値段は明記されておりませんが、おそらく3000円くらいです)

ピザ窯の遠赤外線効果で、外はパリッと中はふわっと焼きあがっています〜!
パリッと香ばしい皮の中はお箸を入れるとすっとほぐれる芸術的な柔らかさ・・!

ナポリと明石の共同作業・・!
奇跡の出会い、筆舌に尽くしがたし!!!
つまり「めっちゃ美味しい」ってことです。

ここでポイント:明石の昼網とは?

明石で海鮮を食べるとよく目にするのがこの「昼網」という言葉。
これは明石独特の仕入れシステムのことを指しています。

通常の仕入れだと漁師から小売店までの間に産地市場、そして仲卸業者、消費市場などなど間に複数の業者が入っています。
しかし明石では漁師から昼市に入った魚を小売店が直接仕入れることが可能なのです。
これによってより新鮮な魚を安く仕入れることが出来るのです。

これは産地と消費地の近さという利点から生まれる明石独特のシステムのことなのです。
なので明石の海鮮は安くて美味いんですね!
納得しました〜!
あーほんとお腹いっぱい!どのお料理もすごく美味しかったね♪
観光も楽しかったし、ほんとありがとう!
いえいえ!僕もめっちゃ楽しかったですーこちらこそありがとうございます〜!
また行きましょうね!

お会計

本日のお会計はここまでがっつり食べてお腹パンパンになって・・

なんと9000円程度!!
ともちゃんはお酒あんまり飲まないし、僕は運転なのでノンアル。
お酒飲んだとしても10000円程度ではないでしょうか!!

明石の新鮮な魚介をふんだんに使ったナポリ料理がこのお値段!
その他交通費などはかかりますが、それでもこれはかなりお値打ちではないでしょうか!?

ちょっと気分を変えて遠出してみるのにオススメです!!

Tags

この記事を書いた人:マッハ

マッハ

大阪、京都を中心におすすめのランチ、ディナー、グルメなお店をご紹介していくブログ「マッハのオススメごはんですよ」の管理人。今日も美味いお店を求めてさまよいます!

  • 記事一覧
  • ブログ
  • 食べログ
  • インスタ
  • 女の子プロフィール:ともちゃん

    美容部員をされているオシャレな女性。
    品が良くて落ち着いた雰囲気。