2018.11.8

天満橋駅直結の懐石料理「楽待庵」で絶景を楽しむオトナデート

マッハ ライター:マッハ
店名楽待庵
電話番号050-5590-0880
住所大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル 21F
アクセス
最寄り駅天満橋駅 徒歩2分
営業時間11時半~15時半 17時半〜22時半
定休日年中無休
予算(2人)~15000円
お店の雰囲気オトナなお店ライターマッハ

おはようございます!マッハです!
いつも口説き飯をご覧いただきありがとうございます!

僕はグルメブロガーとして様々なお店にいかせていただき、その中でも特にデートにおすすめなお店を紹介させていただいておりますー!
皆様のデートの参考にしていただければ幸いですー!!

今日は雰囲気抜群!オトナなお店です〜!

天満橋「楽待庵」

今日は上品に懐石料理「楽待案」さんです。
地下鉄谷町線と京阪線天満橋駅直結のオフィスビルOMMビルの最上階です!
駅直結で行けるしめっちゃスムーズです!雨の日でも安心。ビルの駐車場も、共用ですが300台分あるので車でも便利。
ちなみに待ち合わせするならどちらかの駅の改札か、御堂筋線と京阪の間にある「KEIHAN CITY MALL」地下2階の入り口あたりがオススメです。

「楽待案」さんでは地上22階から360度大阪市内を見下ろすことが出来る絶景と、有名料亭「なだ万」で修行された料理長による
季節感抜群の懐石料理が食べられるお店ということで、今日のお相手にはピッタリなお店だ!ということでこちらのお店に行かせていただくことにしました!

予約の電話の際も細かな対応で気持ちがいいです!おそらく記念日やサプライズなども快くご対応いただけそう。ついつい「デートなんで雰囲気いい席にしていただけませんか?」と図々しくもお願いしてしまいましたー!
平日はそこまで混みませんが、予約したほうがスマートに入れるので予約はマストだと思います!

本日のお相手

そして今日にお相手はIさん。(写真NGでした・・!)
Iさんは僕よりも年上のオトナな女性(年齢は教えてくれませんが)。
ペットショップで働く優しいIさんは、何度か食事にご一緒したことはあるのですが、僕のことを優しく子供扱いすることが多いのです・・

なので!今回は男の子から男として認識してもらうこと(なんか生々しい)を目標にオトナなお店をチョイスした次第なのです!

「KEIHAN CITY MALL」地下2階の入り口で待ち合わせをしてOMMビルまで向かいますー!
一緒にエレベーターに乗り、21階まで上がっていくと・・

他の階とはガラッと雰囲気が変わったエレベーターホールが!!
なんやこれー!豪華すぎてソワソワ!!

そしてエントランスへ入っていくと、さらに階段を上がります。
エレベーターは21階までですがお店は22階なのです!

わーすごい!豪華!こんないいお店、滅多にいけないから緊張しちゃうな♪

Iさんも笑顔!テンション上がってる・・!でも内心僕の方がテンション上がってます・・!というかソワソワしてますし。

なんにせよ、つかみはバッチリ!

大阪の街を360度見下ろせる絶景!!

22階をぶち抜いた店内は2人〜30人まで大小個室が並びなんと最大170席!で、でかい!
どこからでも夜景が楽しめるから360度なんですねー!

天気がいいと六甲山や生駒山などまで見えるし、大阪市内のビル群のキラキラもめっちゃ綺麗。
天神祭の時は花火が見えるペストスポットで予約は1年前から埋まることもあるそうです。(来年の分をダメ元で聞いて見ましょう)
淀川の花火も見えるそうなのでオススメです!

カウンター席も二人並んで夜景を見ながらウットリ・・ロマンチックが止まらない!!
ちなみに10人〜の個室は宴会にも使用可能ですが、顔合わせや結納などのフォーマルなイベントにも対応可能!

 思い出のデートのお店で両家顔合わせ、みたいなのもイイですよねー!
 ・・思い出のデートにしてくれるの?

ドキっ!!
オトナの余裕満点の返し・・これは手強いぜ・・

僕らは2面が大きな窓に囲まれた半個室のお席にしていただけました!
どちらからでも絶景を楽しめます〜!最高ですね!

ちなみにこちらはカーテンで仕切られた半個室ですがしっかり個室になっている部屋もありますよ!
予約の際に聞いて見てくださーい。

リアルに「君の瞳に乾杯」!?

ではではカンパーイ!(最初の乾杯を撮るの忘れていたので後で撮りました・・!)
こんなに綺麗な景色だと自然と「君の瞳に乾杯・・」なんて言ってしまいがちですよね!
え?言わないですか?すいません言いすぎました・・!

まあ、でもこの絶景、自然とお酒も会話も進んでしまいます!!これは絶好のチャンス!!

ちなみに生ビールは600円。その他カクテルや焼酎、特に日本酒の取り扱いが豊富です!
美味しいお酒で酔わせましょう・・ニヤリ。

なだ万出身の料理長による季節の懐石コース!!

今回いただいたのは 懐石コース~ 彩 ~ いろどり 6000円です!!

超有名料亭「なだ万」で修行された料理長による季節感あふれる本格的な懐石料理・・!
これはそそられますね!!

目で見て楽しい、味わって楽しい。日本食文化って素晴らしいですね!
店員さんに丁寧な説明をしていただきながら続々とお料理が出てきます。
そんなお料理の数々でIさんをノックアウトするぜ〜!!

ここでワンポイント: 会席料理と懐石料理の違いは?

懐石料理と会席料理ってよくどっちがどっちかわからなくなりません?そもそも違いってあるの?僕も実は分かったフリしてました・・。

一説によると「懐石料理」とは、もともとはお茶を飲む前に食べる料理のこと。これは安土桃山時代の濃いお茶をいきなり飲むよりも、先にご飯食べてからの方がいいよ。というおもてなしの料理なのです。つまり「バファリンを飲む前にはなんか胃に入れたほうがいいよ」的なノリです。現代ではお茶の前に食べるという認識は薄れていますが、今もそのスタイルを残しているのは「茶懐石」と呼ばれます。

そして「会席料理」の方は大人数で集まる宴会で提供される料理のことを指します。宴会で出される上等な料理はほぼ「会席料理」なのです。
その他の違いとしては「八寸」や「向付」などのメニューの呼び方が挙げられますが、現在はその辺の区別は曖昧なものになっているようです。

なるほど・・!
調べてみると面白いですねー!これいつまで覚えていられるだろう・・!

前菜

前菜はザルに入った小さなお料理

  • 秋鯖の黒米寿司
  • 銀杏カステラ玉子
  • 柿の木茸煮浸し
  • 月見子持ちイカ
  • 栗渋皮煮

などなど!!

全て秋をテーマに統一されたお料理たち!食材の知識も料理の技術もさすが・・

季節感を表現するという日本食文化、、日本に生まれてよかった。ジャパンクール!!

吸い物

お吸い物の中には夏の鱧より美味しいとされる落ち鱧、又の名を名残鱧。これを葛叩き(片栗粉などをまぶして茹でることでつるりとした食感に仕上げること)にしてもらってます。
つるりとした食感もさることながら、ほろりと崩れる柔らかさ・・

そして雲丹豆腐は欠けたお月様をイメージしていて、その名も「斬月雲丹豆腐」なんか漫画の必殺技みたいですね・・!

この雲丹豆腐が秋の夜長のお月様を彷彿とさせてくれて、なんとも風情があります。
ついつい固い文章になりがちです・・

このお吸い物をいただくと、秋の夜長に二人でずっと月を見ていたくなりますね♪
マッハくん、その口説き方はちょっと強引かな・・

アホなこと言いがちです・・

お造り

お造りは、ねっとりと柔らかいアオリイカに、脂ののったサーモン、そしてプリプリのカンパチ。
口の中でとろけるお魚の旨味についつい口元がにやけてしまうー!!
そしてこのお皿!見た目でも美味しい日本料理。素晴らしい・・!

焼き物

焼き物は鰆にたらこを乗せて焼き上げる「紅葉焼き」という手法。
鮮やかな紅はまるで紅葉。紅葉見に行こうよー♪

ホクホクの鰆はお箸ですっと切れる柔らかさ。この脂の乗り方だと普通に塩焼きでも美味しそうですが、贅沢にもたっぷりのったタラコ・・
ホクホクの上のプチプチ・・!コントラストがたまらない!

なんか、紅葉デートとかしたくなりませんか?
・・悔しいけど・・私も思った・・

よっしゃ! YES!まさかのあたり!アホなこと言ってみるもんだ!
次は紅葉デートだー!!

蒸し物

蒸し物は「金目の丹波蒸し」
魚の身と栗を細かくすりつぶして蒸す秋の料理だそうです!

金目の旨味がほんのりと効いたしんじょは栗のおかげでモチモチに仕上がっていて楽しい食感。
蟹の餡がたっぷりかかっていてこれもまたマリアージュ!!

酢の物

酢の物は「さらし鯨の菊花寄せ」

鯨肉と菊の花をゼラチンで寄せてるんですね!

菊の花びらとクジラ肉の赤がゼラチンの中で絡み合って宝石みたいに綺麗に仕上がっています。おしゃれな一品です・・!

釜飯

〆のご飯は釜飯!!
これまた秋を感じさせる栗の炊き込みご飯です!

優しい甘さの栗がたっぷり入っております。
店員さんがよそってくれました!しっかりおこげのところよそってもらえて嬉しい〜!
ほんまはIさんによそって欲しかった・・というのは、そっと心の中にしまっておこう・・

ほんのり優しい栗ご飯にゴマをたっぷりとかけていることで香ばしい香りがアクセントになります。

デザート

デザートはピオーネ・洋梨・柿。
大粒のピオーネはちゃんと半分にカットされてるので女性でも食べやすいですね!
シーズンの果物ってなんでこんなに甘いんでしょう!!

最後まで秋。デザートまで秋。
料理長のこだわりに溢れた懐石コース。
堪能しました・・!!

・・Iさん、この後まだ時間ありますか?よかったら2軒目にイイ感じのバーでもどうでしょう?
もう少しだけなら飲みに行こうか♪

よっしゃー2軒目!!
ただし、OMMビルはオフィスビルで他に飲食店がたくさん入っている訳ではなく、ビル地下の飲食店街はあんまり遅くまではやっていないです。
それに天満橋エリア自体、基本的にはオフィス街なので2軒目に移行するときは梅田(地下鉄でも2駅、タクシーならすぐ)まで移動するのがベターです。

なので!今回は二人で谷町線にのってバーに向かいましたー!!
その後二人がどうなったかはご想像にお任せします・・!!

お会計!

この日はお酒は一人3杯ずつと6,000円のコース2人前で15,000円ちょい!!
この雰囲気でこのお料理なら納得のお値段というか、コスパいいと思いますよ!!

量あんまりなさそうに見えますが、意外とあります。
仮にまだ食べられる!というくいしんぼうレディーは速やかに2軒目に連れて行きましょう!!

ちなみにランチ営業もされていて2800円の四季彩弁当や4500円のミニ懐石など、お昼から贅沢なお料理を楽しむことが出来ます!
お昼に行くのもありですよ!!

Tags

この記事を書いた人:マッハ

マッハ

大阪、京都を中心におすすめのランチ、ディナー、グルメなお店をご紹介していくブログ「マッハのオススメごはんですよ」の管理人。今日も美味いお店を求めてさまよいます!

  • 記事一覧
  • ブログ
  • 食べログ
  • インスタ
  • 女の子プロフィール:Iちゃん

    女性アイコン

    ペットショップ勤務。
    動物と美味しいご飯をこよなく愛するオトナな素敵な女性。