2019.11.8

アクセス良いのに意外と穴場な四天王寺前夕陽ケ丘でお寿司デート「すし丈」

マッハ ライター:マッハ
店名すし 丈
電話番号050-5594-5176
住所大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-7-15
アクセス
最寄り駅四天王寺前夕陽ヶ丘駅 徒歩1分
営業時間18:00~23:00
定休日水曜
予算(2人)〜30000円
お店の雰囲気オトナなお店ライターマッハ

おはようございます!マッハです!
いつも口説きメシをご覧いただきありがとうございます!

僕は仕事やグルメブロガーとしての活動で様々なお店にいかせていただいておりますー!
そして、いいお店は本当にいっぱいあるなーと日々感じております。
そんな、いいお店の情報を皆さんにもお伝えして、みなさんにも喜んでいただきたいと思ってお店の紹介をしております〜!

その中でも「口説きメシ」では特にデートにおすすめなお店を紹介させていただいておりますー!
皆様のデートの参考にしていただければ幸いですー!!


四天王寺前夕陽ケ丘「すし丈」

今日ご紹介するのは四天王寺の江戸前寿司「すし丈」さんです。

地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅の3番出口上がってすぐ。
「こいき」さんというお寿司屋さんが移転された跡地に2年前入られたお店です。

大阪市内で天王寺の一つだけ隣の駅なのですが結構穴場なのが、この四天王寺エリア。
アクセス悪くないのにガヤガヤしていない、デートにうってつけの立地です。

ただ、近くにお店が少ないので、この後の2軒目を探すならタクシーで天王寺に移動するのがベターです。
(ホテル街も近いですしね・・)

出来て2年目(訪問時2019年10月)のお店ですが、既に江戸前寿司通の間では人気のお店!
僕も江戸前寿司大好きなのでずっと気になっていてやっとこさ訪問して来ました〜!

江戸前寿司なので予約は必須です。
18時〜と21時〜の2部制で、18時〜の回は結構埋まっていることが多いですが21時の回は予約取りやすいです!
僕も21時の回で訪問!

可愛い猫ちゃんがお出迎え。
この辺に住み着いているそう。
店内には入ってこないのでご安心を。

本日のお相手

本日のお相手はみっちゃん。

飲食関係一筋で美味しいものに目がない年上の女性!
食へのこだわりがすごいのと飲食業なので日曜の夜しか時間が合わず、お店選びが大変でした〜!!

日曜も営業されているお寿司屋さんっていいですよね〜!
果たしてお眼鏡に叶うのか!!!
(みっちゃん写真NGでした・・)

四天王寺って意外と穴場やね!天王寺の横やのに初めてきたわー!
ですよね〜!お忍びデートにぴったりだと思いまして!
お忍びデートて!でも久しぶりの外食やし嬉しい!誘ってくれてありがとね!

ほっこり落ち着く雰囲気

店内は綺麗な木目のカウンターが8席のみ。
木の質感と白をベースに清潔感のあるデザインです。

お高いお寿司特有の緊張感もありますが、それよりも何処かほっこり落ち着く雰囲気。

シーンとして喋りにくいわけでもなく、かといってガヤガヤ騒がしわけでもなく。
ちょうど良さ。

まだ20代というお若い大将は、決して口達者という訳ではありませんが、真摯な姿勢が伝わる気持ちの良い方。

おまかせコース13000円

おまかせコースはその日の仕入れ次第ですが基本は13,000円
大阪市内の江戸前寿司の中ではリーズナブルな方。

ネタも厳選されているし、仕事も丁寧。
お値段以上の内容のコースです!

シャリは赤酢のブレンドでほんのり甘め。
大阪らしくて僕は好きです。

沖縄の糸もずく

土佐酢につけた沖縄の糸もずくで胃袋に心地よい刺激。
生姜と五色ごまをアクセントに仕上げたシンプルなようで丁寧、優しい一品です。

前菜三種盛り

秋らしいあしらいと彩に目を奪われる三種盛り。

・北海道のイワシの海苔巻き
・余市のあん肝
・御坊のカマスの炙り棒寿司

イワシのシャリを使わない海苔巻きは見た目も抜群です。
脂ののったイワシの中にはシャキシャキのお漬物がたっぷり。
バランス良好。

カボスをくり抜いた器の中にあん肝と桜エビ。
とろりと濃厚、ゆず皮であっさり仕上げ。

脂ののったカマスは棒寿司にして表面炙り。
香りがたまりません・・!

丹波篠山の黒枝豆蒸し

ホクホクに蒸しあげた丹波篠山の高級黒枝豆。
甘味がハンパないです。

塩を振ることでより甘味が引き立ちます。
3つだけと言わずまだまだ食べたかった・・

ぶりしゃぶ

知床の脂ののった見事なブリを鰹出汁で軽くしゃぶしゃぶ
真ん中に薬味と紫蘇の花を添えて、うっすらピンクと緑、盛り付けも抜群。

口の中ですうっと溶けていく脂・・
最後はさっぱりと香り野菜・・

丁寧すぎます。

この盛り付け・・ホントに丁寧やわぁ・・うっとりするね〜

宮城の戻り鰹

宮城県の皮下脂肪バッチリの戻り鰹。
この季節はマストで食べたいネタです・・!

ヅケと藁焼きで食べ比べでいただきました。

脂ののったカツオはヅケにしても脂の甘みがしっかり残っています。
そして藁焼きは皮目がパリッと香ばしく仕上げてます。

じゅわ〜ッと脂が口いっぱいに広がるのでたっぷりの大根おろしがナイスマリアージュ。

握り 明石のシンイカ

シンイカって初めていただいたのですが、スミイカの子供だそうです。
貴重な食材です。

綺麗に入った包丁目。
口に入れると「サクサクっ!」と気持ち良いくらいの軽快な食感!!

この食感は衝撃でした!!

握り 白甘鯛の塩〆

甘鯛、京都でいう「ぐじ」です。
京都出身の僕はぐじが大好き。
それも甘鯛の中で一番美味しいとされる白甘鯛・・最高。

この白甘鯛を塩で〆て炙ってるんです・・
甘鯛の脂の甘みが塩で引き立ち、炙ることでさらに際立つ。
最強。

握り 太刀魚塩焼き

肉厚な太刀魚をふっくら塩焼きに。
大胆に握っていただきました。

ホクホクでジュワッと。
おろしポン酢でさっぱりと。

大胆かつ繊細。

白子リゾット

寒くなると食べたくなるタラの白子。
目の前で丁寧に裏ごしされていく白子によだれが止まりません・・

この白子のクリームを・・酢飯とアオサとゲソのリゾットと合わせます。
ゲソのおダシが効いたリゾットと白子のコク・・!ガツンときます。

最後にアオサの爽やかな香り。
つまり絶品です。

北海道のほっき貝串

プリップリのホッキ貝を串焼きに。
噛むほどに旨味が染み出します・・!!

シチリアの塩をつけていただくのですが、お好みで「日本一辛い黄金一味」をつけます。
これ京都のやつなんです。

北海道とシチリアと京都の合作です。

握り アジの昆布締め

厚めに切っつけたアジは昆布締めに。
アジの旨味成分と昆布の旨味成分が出会いました。

ネギと生姜を刻んだ「あさつき」を添えて後味さっぱりと。
丁寧で思いやりを感じます。

のどぐろ手巻き

手巻き寿司を手渡ししてくれるお寿司屋さんは多いですが・・

脂ののったのどぐろの塩焼きの切り身を丸々巻いているのは初めて見ました!!

「白身のトロ」と呼ばれるのどぐろはモタモタしてたら海苔から脂が垂れてしまうほど。
ゆっくり写真撮ってる暇はないですよ!!これがお寿司本来のの食べ方なのです。

ノドグロの脂が口いっぱいに広がって・・至福の体験。

女の子が巻き寿司を頬張ってるのって・・なんかいいですよね・・
いや・・ただの下ネタやん!

握り 赤身

ルビーのような赤身・・美しすぎますね。
脂なんて見た目からは感じないのに、とろけ方はもはやトロ。

質のいいマグロって赤身ですらがトロのようなんです。

握り 中トロ

赤身の次はもちろん中トロ!

綺麗なピンクときめ細やかなサシ。
もはやお肉です。

ちょっと厚めに切っつけているのですが、本当に柔らかいのでシャリとのバランスも完璧です!

フルーツトマトの茶碗蒸し

フルーツトマトと茶碗蒸しという組み合わせは成立するのか!?
という僕の疑問は一口で消え去りました。

細かく刻んだフルーツトマトの甘酸っぱさが絶妙なんです。
そして椎茸のコク・・!

茶碗蒸しの新しい一面を教えてくれました。

フルーツトマトの意外な使い方・・面白いね〜!
料理も男も意外性が大事ですよね〜
マッハくん、意外に変態やもんね〜
なんやそれ!

握り 車海老

ビッチビチの今まで生きていた車海老を目の前でさばいて火入れ。
プリプリの食感と見事なサイズ。

ど直球です。

アオサの味噌汁

一旦小休止。
アオサのいい香りです。

ウニいくら丼

一息ついてからのウニいくら丼!

まだ休んでいられない!!
ペロリと食べられるサイズ感。

握り 穴子

穴子は背開きだったり腹開きだったり。
僕は定番の背開きでした!

最近よくお目にかかるトロトロクリーミーな煮穴子ではなく、程よい固さ。
甘辛いツメ(タレ)も丁度いいです。

車海老頭

先ほどの車海老の頭はこんがり炭火焼。
パリッパリの殻の香りがたまりません・・!!

海老味噌のコクも広がります・・!

トロたく手巻き

トントントン・・とトロたくの仕込みの音が聞こえてきたらコースの終わりが近づいてきたということ。
ここのトロたくは本当にオススメなのです。

丁寧に叩いたトロはフワッフワ。
たくわんも細かく細かく丁寧に。
フワフワの中の時折見せるコリコリ。

海苔の香り、シャリの量、どれもナイスバランス。

このトロたく・・今まで食べたトロたくで一番美味しいかも・・
おお!!

玉子

最後の玉子は甘め。
もはやデザートです。

最後まで丁寧でした・・!

お会計

お会計は二人で約3万円!!
二人とも最後らへんはノンアルでお茶いただいていたので(通ぶっちゃって)ちょっとお安くなってます。
ガンガン飲まれる方は一人17000〜18000円くらいは見といた方がいいかもです!

大阪市内、それも天王寺の横の駅なのに、この穴場感とお値段設定はデートに嬉しい限りです!!
是非どうぞ!

あ、もう終電か〜今日はお家帰ろうかな〜!
マッハくん今日はありがとね!また絶対ご飯行こうね〜!
えええ夜はまだ長いのに・・絶対行きましょうね〜!

そ、そんな〜!
タクシーで天王寺まで行って・・色々プラン考えてましたがこの日はお開き。
次回へ期待!

Tags

この記事を書いた人:マッハ

マッハ

大阪、京都を中心におすすめのランチ、ディナー、グルメなお店をご紹介していくブログ「マッハのオススメごはんですよ」の管理人。今日も美味いお店を求めてさまよいます!

  • 記事一覧
  • ブログ
  • 食べログ
  • インスタ
  • 女の子プロフィール:みっちゃん

    飲食関係一筋で美味しいものに目がない女性!
    食へのこだわりがすごいのでお店選びが大変でした!

    同じ雰囲気のお店同じ雰囲気のお店の記事一覧へ

    2019.06.10 フレンチ

    三ノ宮「朱藏」素敵空間で味わう鉄板フレンチ料理でしっぽり大人デート!!

    朱藏
    2019.10.15

    日本初!船上でカウンターの江戸前寿司「楼船 さえ喜」でクルージングデート!

    楼船 さえ喜
    2019.09.30 寿司

    千里丘という穴場で本格江戸前寿司デート「鮨処 池上」

    鮨処 池上
    2019.01.10 バー

    〆に頂く「大人の〇〇」が絶品!中崎町にあるムーディーなお店「Bar 華」

    BAR 華
    2018.12.30 フレンチ

    フェスティバルホール37階「ラ・フェット ひらまつ」の絶景とクリスマスランチコース!

    ラ・フェット ひらまつ
    2019.08.19 天ぷら・揚げ物

    意外なところに名店あり!尼崎の大物で最強コスパの串揚げデート!

    ステラ
    2019.07.29 寿司

    南京町で本格江戸前寿司!「鮨しゅんぺい」で神戸デート!

    鮨 しゅんぺい
    2019.04.15 焼肉・鉄板焼き

    曽根崎「肉家 串八 梅田店」雰囲気抜群のカウンターでいただくこだわり焼肉。

    肉家 串八 梅田店